お客様の声。私の悶々。ジャパニーズローズ・ウォーター今の香りは?

 

あっという間に今年も12月。残すところあと10日。
いかがお過ごしでしょうか。

北国では、植物たちが雪に埋もれ
そうじゃないところも、少しシーンとしている今、
私はココナツオイルやパイナップルが妄想に役立っています。
(あ、精油や蒸留水じゃないですねぇ。。ジャパニーズローズはなんだか日常で・・)

 

さて、ジャパニーズローズ・ウォーターご購入のかたや
気になっているかたに何も発信できずに怒涛の日々を過ごしておりました。

今年はクリスマス商戦だ!なんてこともできず
通常運転のプランツプラネットでございます。

なので、なんてこともないかもですが
「いまの香りはどんな感じ?」をお届けしたいと思います。

写真は今年の縄文アロマ カルチャーデイにて。

 

発売後、8月下旬頃から少しまろやかになり、
花摘み直後の、いわゆる「バラの香り♥」前のめりな感じではない
フレッシュさは弱くなり、甘さが少し出たような?

10月は、東京・名古屋、合間にむつ市の畑(笑)、
京都・大阪と激しく出張中に
「あぁ夏の日よ」を胸に、ウォーター持参で自分で使いまくり
香りを嗅ぎすぎてしまったのか

「あれ?薄いのか・・?もしやずっと・・?」と
花摘み&蒸留から4ヶ月も経ってから不安感に苛まれてました。

今年はローズヒップ収穫ならず・・ (T ^ T)

 

これはもう、やっぱり花摘みご参加&ご購入のお客様の声を
聞くしかない!と、

「アロマフェア八戸」さんに電話インタビューしていただいて
http://aromafairhachinohe.wixsite.com/home/single-post/2017/11/01/青森生まれの香りのおはなし~ジャパニーズローズウォーター編~

すっかり調子が再上昇した11月にもなってから、お聞きしたり
前にいただいていたコメントを読み返したり・・。

さらにはご紹介がこんな時期になってしまった!のですが
語彙の乏しい私の説明より、貴重な4名様のコメントをどうぞ。

 

マクロビオティックとアロマテラピーのナチュラルトータルケア
「Simply & Naturally」さん(青森県八戸市)
https://simply-naturally.jimdo.com

毎年、このはまなす摘み体験に参加させていただいています。
ジャパニーズローズウォーターは私もとっても好きな香り♡
フェイシャルでお越しの方にはお仕上げにひと吹き
香りを体験していただいています。

 

トータルビューティーサロン「ぽぅむ」さん(青森県弘前市)
http://paume-happy.sakura.ne.jp

サンプルとはまた違って緑っぽさがなくなって花びらのちょっと熟成されたような優雅な香りが多く感じられました。ちょっと時間が経って薄くなったかな?

 

東京都のAさん

私はハマナス水は原液のままで贅沢に、夜の洗顔後の化粧水として使っています。ほのかな香りで、軽いつけ心地で、とても気持ちいいです。
ただ、やはり香りが弱めなので、もっとハマナスを増量できればと思います。(来年の花摘みをもっと頑張る!!?)
ちなみに朝の化粧水は、白神アロマ研究所のクロモジ水を3倍に薄めて使ってまして、それでもなお、紅茶のような華やかな香りがするのです。昨年のリターン試作品はハマナスらしいフローラル系の香りでしたが、今回のはグリーン系の香りも少々感じられ、私は好きですが、人によって好みが分かれるかもしれません。

 

アロマセラピートリートメントルーム「ラナ・クラクラ」(青森県青森市)
http://ranaclacla.blog8.fc2.com

香りはあまり強くないけれど、必ず肌が荒れる出張中に使用したところ、ずっとしっとりしてました。やっぱりハマナスパワーなのかな?

 

みなさん、コメントありがとうございました!
やっぱり香りは他の蒸留水と比べて弱いと感じているご様子。
でも魅力は感じていただいているようで、少しホッとしました。

※肌へはご自身の責任のもとご使用をご判断ください。本商品は化粧品ではなく雑貨類です。


ジャパニーズローズ・ウォーターは、他の水蒸気蒸留とは
違う方法をとっているので、熱による変化が少ないのが特徴です。
(一般的なダマスクなどの蒸留水は結構イモの匂いがするというコメント多し)

それでももうちょっと香りは出したい。
花摘みは早朝に、開花し始め直後など来年は少なくとも一日は
やろうと思っています。もちろん楽しみながら。
あとはブレンドのスキルかな?

また、すでにお持ちの方で冷蔵庫保管されてる場合、
常温にしてから試すともう少し香りを感じれると思います。
でも早めに使い切ってくださいね(ここがジレンマ)。

 

貴重な今年のジャパニーズローズ・ウォターは
今年のうちに(笑)ぜひどうぞ。

 

 

追伸:クーポンコードをお持ちのかたはお早めに。
年内発送は、28日までです。

メディア掲載<アロマフェア八戸 Webサイト>

Aroma Fair HACHINOHE さんの「アロマのまめちしき」のページにて「青森生まれの香りのおはなし~ジャパニーズローズウォーター編~」として紹介して頂きました!

http://aromafairhachinohe.wixsite.com/home/single-post/2017/11/01/青森生まれの香りのおはなし~ジャパニーズローズウォーター編~

「アロマフェア八戸」は、青森県八戸市内で活動するアロマセラピスト・インストラクター・アドバイザーの皆さんが結束し、企画したイベントが「アロマフェアin八戸」。

Japanese rose Project にご協力いただいてるあおもりアロマ研究会の皆さんとの出会いで知った八戸の皆さん。「アロマの活用法や安全な使い方について、楽しみながら体験できる場をお届けしたい」という願いのもと楽しい活動をされています。

アロマテラピーは身近になったとはいえ精油の取り扱いは注意が必要だし、初心者にとっては「どうやって使うの?」といったことが多いもの。心強い味方が身近にいるってことです!八戸のみなさん!

実行委員の紹介ページはこちらですよ
http://aromafairhachinohe.wixsite.com/home

ある日届いた1通のメールは「ひつじや」さんから。電話取材してもいいですか?(青森市と八戸市は車で2時間ほどあるんです)って、それはもう喜んで!
やはりテンション高めでベラベラと喋ったのを素敵な文でまとめていただいたのは、「​akaneko」さん。
ありがとうございました!!

 

もともと冷え性じゃなかったのに最近足が冷たく(やはり加齢・・?)、つってしまうこともしばしば。
ちょうど良い足ツボのページを発見!「足元から早めの冷え対策」
結構キキます。(いま精油がないのでハマナス水をなんとなくシュッシュ。やはり何か足りない・・)

メディア掲載<新聞:東奥日報社(青森県青森市)>

2017年9月13日(水)付け 東奥日報朝刊に掲載されました。

 

昨年の花摘み体験会、クラウドファンディング実施から
今年も商品発売まで何度かプレスリリースを打ってきましたが
ニュース性がないのか(?)、なーんにも載ることなくここまできていました。

新聞その他メディアに載ることは、もちろん目的ではないのですが
PR活動や営業活動その他いろんなことを一人でやるには
限界があり、いろんなかたに知ってもらうには有効な手段。

でも載らないからといって落ち込んだりする余裕もなく
突き進んできましたが、ハマナスのこと青森発のことなので
せめてその地元のかたにはもう少し知ってもらいたい・・。

 

そんな願いもあって、蒸留技術指導をお願いしている
青森県産業技術センター工業総合研究所の山口先生経由で
数年前に同センターの香りの技術の記事を書いていた記者のかたへ
リリースを送っていただきました。

すぐに興味持っていただき、あれよあれよと、すぐに取材の日。
場所は、通いつめたおかげで落ち着く(?)同センターの1階フロア。
たくさんの質問に応えること約1時間、テンションMAX!

 

ワイワイやった花摘みのあと、黙々と作業していたせいか
ハマナスのこと、話足りなかったんだなぁと自分でつくづく。
取材とはいえ興味深く聞いてもらえるのは本当に嬉しかった。

東奥日報社さん、山口先生、関わってくれた皆々様
本当にありがとうございました。
また頑張ろうと思いました。

 

話題沸騰の「ジャパニーズローズ・ウォーター」は
まだまだ販売中です。

Japanese rose Project

Japanese rose Projectとは

森と海岸と人々をつなくプロジェクトです。

地域「植物」資源の活用と共有、「交流人口」の拡大を目指し、関わる全ての人の心と身体が元気に、
その環境(土地・人)が豊かになることが大きな目的です。

商品「ジャパニーズローズ・ウォーター」はとても小さなスタートです。ですが単なる一商品ではなく

・「ハマナス」の香りを「カタチ」と「体験」にして楽しむ。
・参加可能な人数、可能な収穫数、可能な製造数、そして共感してくれる人に届ける努力をします。

 

青森県のかた、東北・北海道のかた、もちろん他の地域のかた、
一緒にまずは楽しみながら、活動に参加しませんか?
随時、テスト販売やご支援・ご協力していただける企業パートナーも募集中です。

お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

縄文アロマ カルチャーデイ

世界初??「縄文アロマ カルチャーディ」
縄文遺跡群の中心からアロマが!「縄文の息吹を感じる、青森の世界遺産(予定)の香り」はこれだ!

と、うたったそんなまさかの企画。
こちらもあお

もりアロマ研究会さんほか、たくさんのご協力で実現しました。

 

この日は偶然にも、文化の日、アロマの日(公益社団法人 日本アロマ環境協会制定)でもありました。

アロマというと心身の健康、癒し・・ではありますが
私のなかでは、妄想トリップ、イマジネーションへのスイッチという側面が強く、それが縄文の聖地と言える青森だからこそ実現可能な企画へと発展しました。

縄文時代には、どんな植物があったんだろう。どんな香りが漂っていたんだろう。暮らしは?

そんな、私の妄想と各関係者の素敵なワークショップや空間づくりは唯一無二なものになったと思います。

 

●「縄文アロマ カルチャーデイ」 ●日時:2016年11月3日(祝日) 10:00~15:00
(キャンドルアート:11:00~14:30)
●場所:縄文の学び舎・小牧野館(青森県青森市野沢字沢部108-3) ●入館料:無料
●主催:プランツプラネット 共催:一般社団法人 小牧野遺跡保存活用協議会
●共同企画・協力:あおもりアロマ研究会

 

 

クラウドファンディング:【青森産・はまなす芳香蒸留水】ジャパニーズローズ・ウォーターの商品化!

2017年発売「ジャパニーズローズ・ウォーター」商品化のためクラウドファンディング(CAMPFIRE)に取り組みました。
https://camp-fire.jp/projects/view/8852

達成には至らなかったものの、たくさんのご支援・ご協力、それが今に繋がっています。

 

 

ねぶた祭りでは、あおもりアロマ研究会さんのブースにてPRにご協力いただきました。

 

 

ハマナスシロップのレシピ開発ご協力のスマイル&スプーン高谷さん

東京浅草まるごとにっぽん matsurica茉華さんにてPR中、キャンプファイヤーの担当者さんが!

 

 

リターン商品の数々。

 

 

 

 

 

リターンのひとつコンセプトブックは、セルフクラウドファンディングとして
オンラインショップで販売中です。残数わずか。

「World of Nature シュライヒの動物たちと南国植物」展

だんだん豪雪地帯の冬の大変さが身にしみてきた頃。自分自身、冬をどうしたら楽しく過ごせるか。

そして他のかたも楽しめて大人も子どもも・・と、それまで頭の中でうごめいていたものが一気に集結。

真冬に南国植物(青森産または青森育ち)を展示するという無謀な企画にもかかわらず、たくさんの方に来ていただき盛況でした。

 

 

●2014年1 月18 日(土)~2月16 日(日)
主催PlantsPlanet/tecoLLC

あったかい国の動物フィギュアたちと寒い冬を乗り切ろう!」をテーマに、世界中で愛されるシュライヒ社(ドイツ)の動物フィギュア約250 種、(うち午年にちなんで「馬」約45 種)の展示販売と、バナナの葉っぱやコーヒーの木等、南国植物の展示で、雪の青森の小さなギャラリーで南国風異空間を演出。

▼場所 teco gallery (テコギャラリー)
青森県青森市古川1 丁目14-3-B BLACKBOX1F

▼協力:シュライヒジャパン株式会社、青森乗馬倶楽部、アグリの里おいらせ、Lano kun Vitro、元祖仲屋むげん堂 四番組

 

オープニングレセプションパーティ

ジュニア野菜ソムリエ提供の新春南国ドリンク&フードでおもてなし。南国ムード溢れる服装・ウェスタンな佇まい・動物テイスト前面押し出しビジュアルで参加の方に特典を用意。

 

 

 

 

 

 

コーヒーワークショップ

「drip the animal world-シュライヒの動物たちの国々のコーヒーを楽しむ」

自家焙煎珈琲店Café des Gitanesのコーヒーマイスターをお招き。南国の動物たちの住む国々で収穫されたコーヒーを淹れる際のコツや秘訣を伝授。動物クッキー等おみやげ付き。

 

 

 

 

 

クロージングイベント

青森市で活動するアフリカ音楽バンドMUGEN∞SANKOLOによるアフリカの太鼓「ジェンベ」ライヴ&ワークショップを開催。アフリカにちなんだドリンク・お菓子付き。

 

 

「はまなす花摘み隊♥」(ハマナス花摘み体験会)

 

ジャパニーズローズ・プロジェクトはここから始まりました。
NPO法人GEMBU、あおもりアロマ研究会のご協力を得て、
みなさんと花摘み自体を楽しんでしまおうという企画。

2016年7月立ち上げのクラウドファンディングのリターン用、ハマナス芳香蒸留水の
試作品は、このとき皆さんと摘んだ花びら(と後に追加収穫)から作りました。

 

●共催:あおもりアロマ研究会

●実施日時
6月2日(木) 9:30~15:00

●場所
NPO法人GEMBU管理の苗畑

●昼食後、「鈴木誠作記念館 (旧大湊ホテル)」を特別に見学。