Japanese rose Project

Japanese rose Projectとは

森と海岸と人々をつなくプロジェクトです。

地域「植物」資源の活用と共有、「交流人口」の拡大を目指し、関わる全ての人の心と身体が元気に、
その環境(土地・人)が豊かになることが大きな目的です。

商品「ジャパニーズローズ・ウォーター」はとても小さなスタートです。ですが単なる一商品ではなく

・「ハマナス」の香りを「カタチ」と「体験」にして楽しむ。
・参加可能な人数、可能な収穫数、可能な製造数、そして共感してくれる人に届ける努力をします。

 

青森県のかた、東北・北海道のかた、もちろん他の地域のかた、
一緒にまずは楽しみながら、活動に参加しませんか?
随時、テスト販売やご支援・ご協力していただける企業パートナーも募集中です。

お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

皇后陛下のお印、知ってますよね?

ウンウン、の方はさすが!

え、知らない?

では結論から。

最初知った時、本当に素直に「わー嬉しいなー」ですよ。
わかるでしょ?
ふだんというか、これまでそんなこと気にしてなかったですよ。

というわけで

昨日はご覧になりました?
即位礼正殿の儀。

いろんな思い、今の日本全体のあれこれで
考えるところもありますが
国を挙げての二度とない(当たり前だけど)
出来事であるのでして。

テレビを見ない私ですが
さすがにネットで見ましたよ昨日は。

特に何を気にしていたかというと
どんなお召し物を?でした。
元から装束には興味ありましたが

やはり「!」。
ミテヨカッタ。
そしてすぐ拡大して見れるMacの画面。

皇后陛下の十二単の上の表着は
ハ・マ・ナ・ス。

写真勝手に掲載できないので
昨日の姿は公表されている報道のページ、
こちらから。

紫のお印ー。

これくらいは許されるかな。
画像粗いですが、この部分。

勝手ながらなんだか嬉しい。
だって、全国で咲いてるわけではないのにね。

まさしく「Japanese rose」。
西洋バラじゃダメなんですよ。
オホホホ。

記念硬貨欲しいなー。
どなたかゲットされたかな??

予約受付中!2019年収穫分 Japanese rose Water

今年も予約を開始しております。
ジャパニーズローズ・ウォーター 青森産ハマナス芳香蒸留水です。

出荷は10月下旬より随時出荷です。
お急ぎの方にはご不便をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

今年は数量が少なくさらに貴重な限定販売となりました。
香りはこれまでより少し柔らかい感じかな。
是非試してみてください。

なくなり次第終了です。

ハマナス花摘み体験会2019<ご報告2>

嗅ぎっぷりプロ

第2弾は、1名の初ご参加のかたはなんと八戸市から。
それ以外は弘前市、青森市からのリピーター選手団。

嗅ぎっぷりが違うのよね(笑)。

この日も雨は一度も降らず、曇り空という花摘みには最適な状態でした。
香りも昨年の晴天!よりも強く感じた気がしました。

これまで見てきた方はご存知の通り、海岸とは違い背が高〜いハマナス。
すぐに兵器登場。(シャッターを下ろすアレだったり、熊手だったり)
これに夢中になると腕に刺さるんですよ。
でもハマると結構楽しいひととき。

第2弾「ハマナス花摘み体験会2019」6月6日(木)むつ市内樹木の苗畑
摘みたてハマナス花びらで蒸留体験!+ハマナスティーまたは
コーディアルでハマナスカフェタイム🌹※
みんなで摘んだ花びらで芳香蒸留水をつくってみよう!

▼行程はこんな感じ
9:30 集合
9:45 NPO法人「GEMBU」さんの管理するハマナス栽培地に到着
→→→ 説明の後、ハマナス花摘み開始!
11:30 終了  〜移動〜
12:00 みどりのさきもり館 蒸留体験!
(まずはみんなで花びらセッティング)
12:30 大湊安渡館カフェ「憩-ikoi-」(昨年好評につき再び!)にてランチ
13:30 ハマナスカフェタイム💗特製ドリンク&蒸留の様子をみながら
プチ講座&交流会様子をみながらプチ講座&交流会

今年もテレビの取材!NHKむつ支局の佐野さん。うっとりの図お手本ですね。

午後の行程にあったカフェタイム。コーディアルは初の試み・畑で乾杯!
いえね、この清々しいところで清々しいの飲むといいかなーと、
GEMBUのアネゴ、畑の皆さんにも味わってもらえたらと
当日急遽変更しました。よかった!サイコー!
(しげちゃん、ありがとう!)

4年目にして今までやってなかった、その場での蒸留。
「ジャパニーズローズ・ウォーター」及び後日送付する皆さんへのサンプルと
蒸留法が違うので、どうなのかと思ってましたが、
違いを知るのも楽しいかなと。

良い香りに包まれました。

最初の開催からオール出場の二人。かなり手伝ってもらいました。ありがたや。


そして。
行程にある「または」は、または、ではなくなってここでも乾杯したのでした。
あったかいハマナスティーで。
花から鼻から口からハマナスでホワホワです。暖かいティーは沁みる感じです。

毎回少しずつ新しいことも加えて
本当に楽しかった。やっぱり一番自分が??

美味しいカフェと、ワークショップができる場所が隣接。
眺めも良くて環境も良くて(ぶっといヒバも敷地内に)
ほんと、近所にあったらなと思う良い場所です。

むつ市に行ったら立ち寄って見てはいかがでしょうか
(なんの宣伝だ)
「北の防人大湊 安渡館」 

交流館でプレサミットやって、ガイド付きで水源池公園まわるのもいいな。
(次の妄想)

ご参加の皆様、ありがとうございました!






ハマナス花摘み体験会2019<ご報告1>

いきなりハマナス映ってない海岸写真。
どこぞのリゾート地のようですねぇ。

はい、暑すぎる真夏のいま、初夏のあの日を思い出してます。
遅すぎのご報告というか思い出を綴るというか。

今年2019年の「ハマナス花摘み体験会」第一弾はむつ市は大畑海岸。
おかげさまで今年も開催にこぎつけました。
感謝感激の私入れて15名。初参加、リピーター、そしてシモヤン。

男性も1名、さらにはデーリー東北さんの密着取材と突然のFM青森インタビューは参加者の方からでした!
びっくりしましたわー。なんやかんやで私が一番花摘みしてなかった・・。

第1弾「ハマナス花摘み体験会2019」6月1日(土)大畑海岸
森と海岸をつなぐプロジェクト
爽やか潮風と野生のアロマ+ひばの強力フィトンチッド※で
トリプル健やか体験「初夏の大畑海岸・薬研の森」

▼行程はこんな感じ

9:30  集合!いさりびハウス横 ファミリーマート駐車場
9:40頃〜 大畑海岸にて花摘み❤︎ 
11:30〜  薬研温泉カフェKadarへ
      みんなで摘んだ花びら入れた足湯でまったり交流タイム!
12:00〜  ランチタイム
「洋食  one plate  シャ ボヌール 」シェフ特製おまかせ弁当❤︎
13:30〜  薬研の森へ。散策 かっぱの湯など 自由行動
15:30   自由解散 または薬研温泉カフェKadar で解散

私の知らぬ間にみなさん楽しそうです・・・w

一昨年かな?Kadarに最初に訪れた時、やろうと思ってて
できてなかったコレ!(常にいっぱいいっぱいで)
やっと実現〜♪
すごい芳香でした。贅沢〜。

    

薬研は3度目でしたが、雨が降らなかったのは初めて!
こちらもやっと実現したのは!

コレ!

タイトル通りフィトンチッドを浴びるの図
シモヤンの立派なガイド付き

森と海岸と人々をつなぐプロジェクト、進化した!
サイコーでした!

やっぱり自分が一番楽しんだ感・・・・。

花摘み体験と称して、自分一人ではできないことを
みんなを巻き込んで楽しんでしまっていることをお許しください。

本当に皆様ありがとうございました!

>第2弾のご報告はこちら

【5月7日〆切で販売終了】2018年蒸留分ジャパニーズローズ・ウォーター

ぼやぼやしてたら、草木は芽吹いてもうこんな季節・・・。

もう今年の花摘みの準備です。
いつものことながら、告知はギリギリになってしまいそうですが
まもなく発表です。

  

  

その前には、昨年の「ジャパニーズローズ・ウォーター」の
最終受付が間近に迫ってきましたので、お知らせです。

    

GW明けの5月7日(火)を持って終了です。

クーポンコード、前にきてたなぁ・・というかたは
最後まで使えますので、お忘れなく!

    

今年はどんな香りになるやら・・・嗅ぎ比べて見てください!

メディア掲載<新聞:Japan News(読売英字新聞) 2018/12/19>

本日付で掲載です。

読売の英字新聞「Japan News」

メールでの確認作業でしたが
読売のご担当のかたのとても丁寧な
ご連絡にとても感謝しております。

最近、「おお?」と思いきや
広告の営業がとても多く、少しズーン・・・
としていたもので。

英字新聞なんて私自身、読む機会なんて
ありませんが、ニュースの他に
日本の文化の紹介記事も多く魅力的に映ります。

ちょうど出張中だったので、
都内キオスクでゲットしましたが
どんな人が読んでくれてるのかなー。

なんてまた妄想が。

準備が悪くて30mlは一時品切れで
28日以降の発送ですが
予約はまだ大丈夫ですよ。
年内のうちにどうぞ。

アルジャーノンにジャパニーズ・ローズを

逆境には、「フェネチルアルコール」。

何だそれ。ですよね。
私も植物の香気成分なんてのに興味持つまで
化合物の名前なんて知る由もない。

未だに見てもすぐにピンとくるほど
(この辺がアロマセラピストさんとかは凄いのよね)
恥ずかしながら知識は上がっておらず
あれとこれに入っているのは一緒だったのか!
なんて、本で確かめている状態です。

さて、フェネチルアルコール。
「β‐フェニルエチルアルコール」や「ベンジルカルビノール」なんて
他の呼び名もいろいろですが、自然界に広く存在する芳香成分。

ワインや日本酒などお酒にも入っていて
これが強いと甘くてフローラルな感じがするんでしょう。

天然では花、特にバラの花に多く含まれていて
合成化合物では添加物として食品や化粧品やらたくさん使われている。

そう、ハマナスの香気成分にも多く含まれていることが
確認されています。
他の成分はこちらの記事をどうぞ▼

芳香蒸留水とは<使いかたとその香り編>

それが先日SNSで見た朝日新聞デジタルの記事に
バラの香り、逆境に効果? 嗅いだマウスの頑張る力増す

と。
頑張る力!

アロマの情報としては、リラックス効果やリフレッシュ、
とアップダウン両方に。女性ホルモン・アゲアゲ効果と
オールマイティな成分なのにさらには、頑張っちゃうんだと。

このネズミくん、香りが「好きでも嫌いでもない」けれどw
吊るされた挙句、頑張っちゃったという不憫な姿。
アルジャーノンよりマシだけど。

 

アルジャーノン、iPS細胞を使ったダウン症治療薬の名で
ちょっと話題になりましたね。

本読んだことないかたは是非に。
(ジャパニーズローズから話がそれてもた)

 

 

 

メディア掲載<雑誌:aromatopia vol.27 2018/10/25>

アロマテラピーと自然療法の専門誌
『aromatopia』に掲載されました。
ありがとうございます。

と言っても取材記事でなく

日本全国の精油・芳香蒸留水・植物油が載っていて
アンケートという内容ですが、
雑誌掲載初めてなので、とても嬉しい❤️

クロモジの中田さんも。

花摘み体験会の問い合わせ番号が
誤りで、なんでかヒバ開発さんのになっています。
編集部に変わりまして訂正してお詫び申し上げます。
(苦笑)

そしてそして、
クラウドファンディングの時のリターン、
ハマナス冊子に文を寄せていただいた
伊藤さんの記事もたっぷり読みごたえあり。

ハマナスの歴史記事も。
「アロマ」に興味なくとも、有用植物、
地域植物資源について、とても興味深い内容と思います。

雑誌はこちらから

 

第三回受付開始している
ジャパニーズローズ・ウォーターはこちらから(便乗)
(これから配信予定のクーポンメール、チェックしてね)